ブラウン シルクエキスパート 脇


ブラウンシルクエキスパート脇毛脱毛

ブラウンシルクエキスパートで脇毛脱毛しました。

ブラウンシルクエキスパート(男性のワキ脱毛後の写真)

月に2回ペースで照射して、とりあえず、2ヶ月くらいで脇毛が伸びてこなくなりました。

 

まだワキ毛の毛根が残っていたため、ブラウンシルクエキスパートを照射すると脇毛が伸びてこなくなってからも少し痛さを感じました。

最終的に6ヶ月後くらいに、ブラウンシルクエキスパートを照射してもまったく痛みも感じない状態になりました。

↑ これ重要

 

痛みどめクリームなしで痛くない状態です。脇毛の毛根ごと脱毛できたというサインですね。

でも最初の1ヶ月はとても脇毛脱毛は痛かったです。

 

そこで、裏技として「痛み止めクリーム」を使いました。

ブラウンシルクエキスパートの脇に使ったクリーム

> 裏技で使ってるクリーム

カミソリで脇毛を剃った後、ワキに痛み止めのクリームを塗ります。冷却してからブラウンシルクエキスパートを照射する方法をやってみたこともありますが、寒いしそんなに痛みが消えるわけでもありません。

やはり、痛み止めクリームが最高です。

 

脇はクリームが密封できる

ワキは腕を下げると自然と、密封状態になるのでクリームが簡単に浸透します。

他にはVIOのO部分も、痛み止めクリームを塗った後、お尻は自然に閉じるので「密封状態」になり使いやすい箇所です。

痛み止めクリームの効果時間

約20分、30分後に手で触れて感触がない状態になってから、ブラウンシルクエキスパートで脇毛の生えている箇所に片腕を上げた状態で上から照射しました。

口コミを見ると個人差があると思いました。わたしは、これがすぐに効く。5分くらいでピリピリして15分くらいしたらもう、ブラウンシルクエキスパートで脱毛してもあまり痛みを感じないです。

> 痛み止めクリームの使い方

 

 

脇脱毛は簡単

照射自体は3分くらいで終わります。 痛み止めのクリームのおかげで痛くないので、バシバシと照射できました。

 

男性の私は、脇以外も全身がこのように剛毛でした・・・

ブラウンシルクエキスパート使用前のすね毛(男性)

1年、ブラウンシルクエキスパートを使い続けて全身脱毛できちゃいました。こんなコスパの良い買い物は他に知りません。

ブラウンシルクエキスパート太もも脱毛後(男性)

脱毛が進むほど肌がスベスベして快適です。お風呂で体を洗う時も邪魔な毛が無い今はとてもラクに清潔でいられます。

足をブラウンシルクエキスパート脱毛する男性

太もも、その裏側もブラウンシルクエキスパートです。

最初かなり痛かったのですが、このクリームのおかげで痛みを感じないで綺麗に脱毛できました。

 

脇は、2ヶ月、3ヶ月後になるとびっくりするほど生えてこなくなりました。

うっすら生えてきた脇毛脱毛をする状態になってくると、痛み止めのクリームなしで脱毛できるようになりました。

 

最初の2ヶ月くらいの1番、毛根があって痛みを感じる間だけ使えばOKです。ムダ毛が減ってくるに比例して、徐々に痛み止めクリームの必要な量も減ってきます。

ドンドン脱毛が楽になっていきます。

 

痛くて面倒なのは最初の、2ヶ月くらいがピークですのでがんばりましょう!

 

> 裏技で使ってる痛み止めの最安値購入方法

 

 

脇毛の脱毛が進むと痛みを感じなくなる

ターゲットになる脇毛の毛根自体が少なくなったら、ブラウンシルクエキスパートを照射しても痛みを感じなくなります。

 

他の箇所も同じで、痛くないということは、脱毛が完了したというサインです。 逆に、痛い箇所は毛根が残っている証拠ですので、1週間か2週間に1回くらいの頻度で、お風呂上がりにブラウンシルクエキスパートを照射しました。

脇毛は1番効果が出やすい箇所でした。良く、クリニックの脇毛脱毛が激安で受けられるCMを見るのですが、家庭用脱毛器でも簡単に脱毛できちゃうので安いんだと思います。

ブラウンシルクエキスパート男性

脇毛が、ブラウンシルクエキスパートでも一番すぐ脱毛がおわっちゃいました。もう、3ヶ月以上、脇毛を放置してても全然生えてこなくなっちゃいました。

胸毛なんかも同じです。ブラウンシルクエキスパートがなかなか効かない箇所はヒゲ。他は綺麗に脱毛できました。

ただし、効果がでている時ほど痛いです。

 

ですので、痛み止めクリームを上手に使って最初の数ヶ月の1番痛みを感じる時期を乗り越える方法がとてもおすすめです。

 

> 裏技で使ってるクリーム